TAGURI@CAM
ユーザーサポート

サービス概要

TAGURI@CAMサービスとは

高品質モバイルカメラサービス「TAGURI@CAMサービス」は、対応するカメラデバイスのライブ映像の閲覧や録画データを簡単に検索・再生・ダウンロードできるサービスです。

本サービスは、モバイル通信網と最適化されたカメラデバイスを利用することで、初期費用を抑え、よりスピーディーに高品質な「防犯カメラソリューション」を導入することを可能にします。

これまでの「不可能」「可能にする」防犯・監視カメラサービスです。

TAGURI@CAMサービス概要イメージ

ビューワー仕様

機能

録画メニュー 常時録画+動態検知
録画期間 7日(目安)*1
映像品質 ライブ 720x480 *2 /5fps (変動)
録画 1280x720 / 10fps

ビューワーソフトウェア環境

パソコン端末 インストール版(Win32/64) 複数のカメラデバイス(1ch~)*3
タブレット/
スマートフォン
iOS
Android
1台~複数(切替)
対応OS
  • Microsoft Windows 8/7/Vista/XP/2000(IE11に最適化)
  • iOS8.0以降、Android3.0以降
操作機能
(各デバイス共通)
  • ・標準画質/高画質切替機能(ライブモニタリング時)
  • ・スナップショット機能
  • ・日時指定検索:カレンダーより選択
  • ・再生、早送り、巻き戻し、一時停止、デジタルズーム
  • ・録画映像バックアップ
  • ・常時録画
  • ・スライドバー(再生したい時間へ移動)
  • ・カメラデバイス選択
  • ※本サービスのご利用いただくには、別途「TAGURI@CAMサービス対応カメラデバイス」が必要になります。
  • ※カメラデバイス(TC01-SKH型式)推奨設定値の場合。初期設定(出荷時)は推奨設定値が設定されています。
  • ※サービス品質を保証するものではありません。設置環境やカメラデバイスの設定に依存します。
  • *1.動画像の情報量(動きなど)によって、保存容量が変動します。
  • *2.ライブ映像が、より高精細に表示される機能です。映像の情報量(動きなど)によっては速度が低下する場合があります。リアルタイムにより細かな対象を確認したいときなどに使用します。
  • *3.ウィンドウあたりの表示数は最大16台となります。16台以上の場合は、「カメラデバイスリストウィンドウ」から「ビューウィンドウ」を追加することで対応可能です。

TAGURI@CAM対応カメラデバイス

スタンダード TC01-SKH
コンパクトなオールインワンボディにモバイル通信機能を搭載したスタンダードモデルです。
屋外対応(IP66)で、赤外線投光機能を備えているので、暗所にも対応可能です。
過酷な環境にも耐えられる堅牢性を備えながら、機器に何らかのトラブルがあった場合、自動で自機をリブートして復旧を行うセルフヘルスチェック機能を搭載しています。

TAGURI@CAMイメージ

本体サイズ 313x164x114mm 本体重量 1.25kg
屋外対応 防塵・防水(IP66) 耐久温度 -20°~+60°
最低照度 0lux(IR投光時) デイナイト機能
IR投稿距離 15m~30m 逆光補正
IR耐久時間 約20,000時間 10h/日点灯の場合、約5年半

よくあるご質問

Q:電源ケーブルは付属しますか?
A:はい。1.5mの電源ケーブルが付属します。
Q:カメラの取付金具(ステー・フィクサー)はありますか?
A:壁付タイプのステーが標準で付属します。(カメラデバイス TC01-XXX 仕様/詳細情報
その他の取付金具は、別途ご相談ください。
Q:カメラの取付工事を依頼したい。
A:本サービスに取付工事は含まれておりません。別途カメラデバイス購入店へご相談ください。
Q:どんなカメラでも本サービスを利用することができますか。
A:対応しているカメラデバイスが接続できます。
Q:映像が映らない。映像が著しく遅延する。(ケース1)
A:本サービスに対応するカメラデバイスの多くは、モバイル回線を使用しています。
電波強度により、映像の伝送が困難になる場合があります。
カメラデバイスの位置を変更することで解消する場合があります。
Q:映像が映らない。映像が著しく遅延する。(ケース2)
A:カメラ本体のケース中に装着されている通信アダプターの3つのランプが全て点灯しているか確認してください。
カメラから電力が供給されているかを確認します。
通信アダプターのANT(アンテナ)のランプが点灯しない場合は、電波強度に問題がある場合があります。

上記以外でのご不明な点・ご相談は下記よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

ダウンロード

ソフトウェアをダウンロードして、これまでの「不可能」を、「可能」に。

TAGURI@CAM イメージ図

BACK TO TOP↑